当サイト限定ボーナスキャンペーン!

ウィリアムヒル タイガーウッズのメジャー制覇で億万長者が誕生


2019年4月の出来事ですが、タイガーウッズのメジャー制覇で億万長者が誕生し、ブックメーカーが過去最大の損害を被る事態となったそうです。

米男子ゴルフの4大メジャー初戦「マスターズ」最終日は4月14日(日本時間15日)、首位に2打差の2位から出たタイガー・ウッズ(米国)は70で回り、通算13アンダーで14年ぶりの復活Vを飾りました。

ウィリアム・ヒルの米国法人では、ウッズの優勝オッズを、4番人気の15倍に設定していたそうです。顧客の中に、8万5000ドル(約952万円)を賭けていた人がいたことが後で判明しました。4番人気であるウッズが優勝したので、ウィリアムヒルは、127万5000ドル(約1億4000万円)の配当を支払うことになりました。

8万5000ドル(約952万円)→127万5000ドル(約1億4000万円) 15倍!

オッズが15倍でも掛け金が952万円ともなると、配当がとんでもない数字ですね!この顧客は、ラッキーだったと思います。もしかしたら、1番から4番人気まで(オッズが低い順)に高額ベットをしていたのかもしれません。

この額は、2018年スーパーボウルのイーグルス優勝オッズで的中者に450万ドル(約5億円)の配当金を支払って以来、最も高額だそうです。

★ウィリアムヒルのアカウント開設はこちらから!あなたも一攫千金が狙えます!