ブックメーカーでいくら稼いだら確定申告が必要であるかや、計算方法について解説します。

 

ブックメーカーでいくら稼いだら確定申告が必要?計算方法について。

 

ブックメーカーで得た利益から、必要経費を差し引いた額が課税の対象となります。3つのポイントを抑えておくと分かりやすいです。

年間の利益

年間に投資(賭けた)した金額
利益から投資した金額を差し引いた合計金額

 

その年の1月1日から12月31日までに得た利益より必要経費を差し引いた額が50万以上の場合は確定申告が必要です。50万以内なら申告は必要ありません。

 

必ず一年を通じて計算しましょう。

 

ブックメーカーは特別控除扱いで50万以内で申告の必要がありません。

 

ブックメーカーは区分は、ギャンブルの枠に入るので、特別控除というものが設けられてます。

 

   仕事をしている人の場合、給与所得以外で年間20万以上なら申告が必要です。
   仕事をしていない人の場合、年間38万以上なら申告が必要です。
税務上の区分は、雑所得の扱いになります。

 

本業の収入とは別に、年間20万円以上を稼いでいる人は確定申告を行う必要があります。

 

収入と税率について

 

国税庁のHPを見ると、税率の割合が説明されています。

 

 

引用:国税庁 所得税の税率

 

経費も申告しましょう

 

収入を得るためにかかった経費を領収書やレシートなどで保管しておきます。収入ー経費=利益(課税対象)となりますので、なるべく領収書は持っていた方が良いです。

 

例えば、

 

ブックメーカーのためにパソコンやスマホの購入費
毎月のスマホの料金やインターネットの通信費

 

などが経費になります。

 

領収書や明細を残し、税理士に依頼することもできます。

 

申告の時期

 

毎年2月16日から3月15日です。

 

まとめ

 

  • ブックメーカーで所得を得た場合には、確定申告が必要
  • 確定申告をしなかった場合、税金を余計に払わなければならない
  • 節税には経費の形状が必要不可欠である
  • 雑所得のほうが経費の範囲は広いが、一時所得は特別控除などがある
  • ブックメーカーで得た所得は一時所得か雑所得になる
  • 住民税は自分で納付すれば原則会社にバレない
  • 不明点は、税務署や税理士に相談する

 

ブックメーカーで多くの所得を得た場合、確定申告は必要不可欠なものです。早めに収入や経費を計算し、場合によっては税務署や税理士も活用しましょう。

好きなスポーツに賭けよう!「スポーツベッティング、ブックメーカー」の始め方


インターネット上のブックメーカーでスポーツに賭けることを、「スポーツベッティング」と言います。プレーの流れは簡単です。


①利用したいブックメーカーのサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップです。以下で、基礎知識と始め方をまとめているので、参考にご活用ください。



好きなスポーツへ賭ける面白みがあります



ブックメーカーの各種メリットを解説



ブックメーカーを始めるために必要なことまとめ



ブックメーカーの豊富な入金方法について解説



ブックメーカーの仕組みや、賭け方の基礎知識



勝利金(利益)を出金するための方法を解説


日本語対応の中で特に使えるおすすめブックメーカー2社。


ウィリアムヒルと、Sportsbet.ioに登録をして、ウィリアムヒルをメインに利用するのがおすすめです。これらの2社は、初心者から上級者まで幅広く使えます。


1.ウィリアムヒル


1934年創業の老舗ブランド。初心者から上級者まで長く使い続けられるブックメーカー。特殊な賭け方が圧倒的に豊富で、入出金ごとに現金キャッシュバックもあります。メインとして使用必須でしょう!(当サイトからの口座開設で特別特典あり!




2.スポーツベットアイオー


ビットコインや日本円などを使い分けて賭けられるブックメーカーサイト。会員特典としてサッカー・テニス・野球・バスケなど各種スポーツの生中継を無料で観られるので、スポーツが観たい時にも便利です!登録は15秒で完了します!




ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほかに、下記のネット口座も広く使用されています。ブックメーカーのアカウント開設と合わせて、下記のネット口座(エコペイズ・sticpay)も無料で開設しましょう!

1.エコペイズ


ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座!銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、自分の口座への引き出しも簡単です。




2.Sticpay


10betJapanやSportsbet.ioの入出金に使えるネット口座です。法定通貨&仮想通貨を分けながら残高を管理できるので、稼いだビットコインをそのまま保有しておけます。さらに専用カードでATM出金もできます。