ブックメーカーの当サイト限定ボーナスキャンペーン!

スティックペイカードの特徴や使い方を解説。

STICPAYにはSTICPAYカードがあります。STICPAYの現在の口座残高が50ドル(約5,500円)以上あれば、だれでもカードを申請することができます。

STICPAYカードとは、MastercardブランドのSTICPAY口座と連動した「デビットカード」のことを言います。
デビットカードなので、

  • 日本の銀行ATMからの出金
  • 日本のコンビニATMからの出金
  • Mastercard加盟店でも支払
  • 海外ATMからの現地通貨の出金

などができるので、とても便利です。

STICPAYカードの「カード利用限度額」

STICPAYのカード利用限度は、以下のとおりです。

一日の利用限度額 $2,000
一ヶ月の利用限度額 $9,000
一日のATMからの取出限度 $3,000(ATMにより変動)
一ヶ月のATMからの引出限度 $9,000

STICPAYカードの「カード手数料早見表」

内容 金額
入金手数料 1.3%
カード発給手数料 無料DHL配送料(別途)
会費 13ヶ月目から毎月1USD
ATM引出手数料 出金額の1%(最低4USD)※海外購入手数料を除く
海外の購入取扱手数料 無料(為替レートはカード発行会社が決定)
最小振替金額 $100
カード再発行取引手数料(有効期限満了後再発行手数) $10
残高照会 オンライン:無料
VRS:無料
ATM:3USD

STICPAYの場合10万円を出金で、手数料2,300円ほどで済むのでとても便利です。

STICPAYカードは、コンビニで出金できる、海外の通貨で出金できるという点で、とても使い勝手が良いと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です