初めてブックメーカーをするためには、数あるブックメーカーから業者を選ぶ必要があります。

 

ブックメーカーの選び方は、各業者のサイトには特徴や特色があるので、特徴の違いなどで自分に合っているかを見極めることが大切です。

 

ブックメーカーで稼ぎたい場合、オッズが高いところ、試合を楽しみたい場合試合のライブ配信を行なっているところを選ぶ必要があります。

 

もし迷う場合には、大手に登録すると良いでしょう。大手は、取り扱っているオッズや種類が豊富で総合的に質が高いので初心者でも安心して賭けを楽しむことができます。

 

下記ののチェックポイントを確認して、信頼度の高いブックメーカーを選んでみてください。

 

運営元が信頼できるかどうか?

 

歴史:イギリスの大手ブックメーカーでは100年以上の運営実績を持つところもあります。最低10年以上実績があるところが望ましいでしょう。

 

上場企業:上場しているブックメーカーなら、払い戻し資金の豊富という点でも安心できます。

 

ライセンス:イギリスなどEC各国のライセンスの元で運営しているぶところが望ましいです。

 

日本語サイトかどうか、日本語でのカスタマサポートがあるかどうか:翻訳ツールを使えば英語のサイトやサポートでも心配は必要ありませんが、初めてのスポーツブックなら、日本語サイトで、サポートも日本語対応のブックメーカーを選んだ方が安心できます。

 

決済サービスの種類:エコペイズが使えたら。条件はクリアしています。

 

入出金の豊富さ:決済サービスの豊富さ、支払いスピード、手数料の高さは、重要です。

 

払い戻しまでのスピード:翌日までの払い戻しに対応できる所

 

出金手数料:月1回までの出金は無料、何度出金しても無料であれば最高でしょう。

 

オッズ:各ブックメーカーによって提示されるオッズが異なり、その差は1%ぐらいですが、長期間プレイしていると年間収益が少し違ってきます。

 

オッズの種類:賭パターンが多いほうが、勝率が上がります。

 

賭けの対象となる種類:マイナースポーツ、芸能ネタや経済事象など、賭けの対象が多いほうがより楽しめます。

 

日本のスポーツは対象かどうか?:日本のプロ野球やJリーグがあるかどうか?

 

これらの条件を満たすおすすめブックメーカーとは?

 

運営元が信頼できて、日本語サイトで、サポートも日本語対応、オッズが有利で、日本国内のスポーツを賭けの対象としているブックメーカーはウィリアムヒルです。

 

好きなスポーツに賭けよう!「スポーツベッティング、ブックメーカー」の始め方


インターネット上のブックメーカーでスポーツに賭けることを、「スポーツベッティング」と言います。プレーの流れは簡単です。


①利用したいブックメーカーのサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップです。以下で、基礎知識と始め方をまとめているので、参考にご活用ください。



好きなスポーツへ賭ける面白みがあります



ブックメーカーの各種メリットを解説



ブックメーカーを始めるために必要なことまとめ



ブックメーカーの豊富な入金方法について解説



ブックメーカーの仕組みや、賭け方の基礎知識



勝利金(利益)を出金するための方法を解説


日本語対応の中で特に使えるおすすめブックメーカー2社。


ウィリアムヒルと、Sportsbet.ioに登録をして、ウィリアムヒルをメインに利用するのがおすすめです。これらの2社は、初心者から上級者まで幅広く使えます。


1.ウィリアムヒル


1934年創業の老舗ブランド。初心者から上級者まで長く使い続けられるブックメーカー。特殊な賭け方が圧倒的に豊富で、入出金ごとに現金キャッシュバックもあります。メインとして使用必須でしょう!(当サイトからの口座開設で特別特典あり!




2.スポーツベットアイオー


ビットコインや日本円などを使い分けて賭けられるブックメーカーサイト。会員特典としてサッカー・テニス・野球・バスケなど各種スポーツの生中継を無料で観られるので、スポーツが観たい時にも便利です!登録は15秒で完了します!




ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほかに、下記のネット口座も広く使用されています。ブックメーカーのアカウント開設と合わせて、下記のネット口座(エコペイズ・sticpay)も無料で開設しましょう!

1.エコペイズ


ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座!銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、自分の口座への引き出しも簡単です。




2.Sticpay


10betJapanやSportsbet.ioの入出金に使えるネット口座です。法定通貨&仮想通貨を分けながら残高を管理できるので、稼いだビットコインをそのまま保有しておけます。さらに専用カードでATM出金もできます。