ブックメーカーの当サイト限定ボーナスキャンペーン!

ライブベッティングについて。

ブックメーカー投資で稼ぐには、ライブベッティングはやり方を覚えておく必要があります。

ブックメーカー投資のライブベッティングとは、スポーツならば試合中に、競馬ならばレース中に賭けられる機能の事です。
サッカーであれば、残り時間30分でどちらのチームがゴールをするか等の予想をリアルタイムで賭けられます。
ライブベッティングは試合途中で賭けをやめることができます。いわゆるキャッシュアウトという機能があり、途中で損切や利益確定ができます。

ライブベッティングは、試合進行中にリアルタイムで賭けることができ、賭けの結果が出るのもとても早いので、コツコツとスピーディーに勝利を重ねていきたいという人に人気があります

ライブベッティングは的中率が非常に高く、ブックメーカーを始めたばかりの初心者でも稼ぎやすい賭け方です。

ライブベッティングでのおすすめの賭け方

ライブベッティングのおすすめの賭け方は、試合15分前に3-1の試合や「1.03:7.00」など明らかに試合結果が見えている試合に賭けることです。特に試合終了直前になればなるほど的中率が高くなるので、ライブベットにおいてゃ試合終盤をメインで狙いましょう。

3-0など大差がついてしまった試合はオッズが1.0になってしまいます。また、試合によっては早い時間帯でライブベットが締め切られることがあります。

ライブベッティングは、ストリーミング映像を見ながら賭けられます!

いくつかのブックメーカーは生中継(ライブストリーミング)の配信サービスをライブベット画面に併設しているので、試合を観ながら賭けることができます。観戦しながらのライブベットはスポーツベッティングの醍醐味とも言えます。試合を観れば展開がより鮮明に分かるので、予想がしやすくなり、オッズの選び方も変わってくるでしょう。

ブックメーカーのライブベッティングまとめ

ライブベッティングは、短時間で結果が出るという点が、スポーツベッティングで稼ぐことを目的とするプレイヤーにとって一番の魅力でしょう。うまく稼いでいくには、「データを活用し」「オッズが高いブックメーカーを使うこと」も重要です。日本語対応ブックメーカーでしたら、10betjapanウィリアムヒルなど大手はライブベットのオッズも多いので様々な賭けを楽しめます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です