ブックメーカー投資で稼ぐには、ライブベッティングはやり方を覚えておく必要があります。

 

ブックメーカー投資のライブベッティングとは、スポーツならば試合中に、競馬ならばレース中に賭けられる機能の事です。

 

サッカーであれば、残り時間30分でどちらのチームがゴールをするか等の予想をリアルタイムで賭けられます。

 

ライブベッティングは試合途中で賭けをやめることができます。いわゆるキャッシュアウトという機能があり、途中で損切や利益確定ができます。

 

ライブベッティングは、試合進行中にリアルタイムで賭けることができ、賭けの結果が出るのもとても早いので、コツコツとスピーディーに勝利を重ねていきたいという人に人気があります

 

ライブベッティングは的中率が非常に高く、ブックメーカーを始めたばかりの初心者でも稼ぎやすい賭け方です。

 

ライブベッティングでのおすすめの賭け方

 

ライブベッティングのおすすめの賭け方は、試合15分前に3-1の試合や「1.03:7.00」など明らかに試合結果が見えている試合に賭けることです。

 

 

特に試合終了直前になればなるほど的中率が高くなるので、ライブベットにおいてゃ試合終盤をメインで狙いましょう。

3-0など大差がついてしまった試合はオッズが1.0になってしまいます。また、試合によっては早い時間帯でライブベットが締め切られることがあります。

ライブベッティングは、ストリーミング映像を見ながら賭けられます!

 

いくつかのブックメーカーは生中継(ライブストリーミング)の配信サービスをライブベット画面に併設しているので、試合を観ながら賭けることができます。観戦しながらのライブベットはスポーツベッティングの醍醐味とも言えます。試合を観れば展開がより鮮明に分かるので、予想がしやすくなり、オッズの選び方も変わってくるでしょう。

 

ブックメーカーのライブベッティングまとめ

 

ライブベッティングは、短時間で結果が出るという点が、スポーツベッティングで稼ぐことを目的とするプレイヤーにとって一番の魅力でしょう。うまく稼いでいくには、「データを活用し」「オッズが高いブックメーカーを使うこと」も重要です。日本語対応ブックメーカーでしたら、10betjapanウィリアムヒルなど大手はライブベットのオッズも多いので様々な賭けを楽しめます。

好きなスポーツに賭けよう!「スポーツベッティング、ブックメーカー」の始め方


インターネット上のブックメーカーでスポーツに賭けることを、「スポーツベッティング」と言います。プレーの流れは簡単です。


①利用したいブックメーカーのサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップです。以下で、基礎知識と始め方をまとめているので、参考にご活用ください。



好きなスポーツへ賭ける面白みがあります



ブックメーカーの各種メリットを解説



ブックメーカーを始めるために必要なことまとめ



ブックメーカーの豊富な入金方法について解説



ブックメーカーの仕組みや、賭け方の基礎知識



勝利金(利益)を出金するための方法を解説


日本語対応の中で特に使えるおすすめブックメーカー2社。


ウィリアムヒルと、Sportsbet.ioに登録をして、ウィリアムヒルをメインに利用するのがおすすめです。これらの2社は、初心者から上級者まで幅広く使えます。


1.ウィリアムヒル


1934年創業の老舗ブランド。初心者から上級者まで長く使い続けられるブックメーカー。特殊な賭け方が圧倒的に豊富で、入出金ごとに現金キャッシュバックもあります。メインとして使用必須でしょう!(当サイトからの口座開設で特別特典あり!




2.スポーツベットアイオー


ビットコインや日本円などを使い分けて賭けられるブックメーカーサイト。会員特典としてサッカー・テニス・野球・バスケなど各種スポーツの生中継を無料で観られるので、スポーツが観たい時にも便利です!登録は15秒で完了します!




ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほかに、下記のネット口座も広く使用されています。ブックメーカーのアカウント開設と合わせて、下記のネット口座(エコペイズ・sticpay)も無料で開設しましょう!

1.エコペイズ


ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座!銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、自分の口座への引き出しも簡単です。




2.Sticpay


10betJapanやSportsbet.ioの入出金に使えるネット口座です。法定通貨&仮想通貨を分けながら残高を管理できるので、稼いだビットコインをそのまま保有しておけます。さらに専用カードでATM出金もできます。