ブックメーカーの還元率とは何かという点について解説します。

 

賭博が法律で禁止されている日本では楽しむことができるギャンブルは限られています。非常に還元率が悪い公営競技や宝くじしか楽しむことができません。

 

公営競技においては、平均して75パーセントしか還元されず、宝くじにいたっては46パーセント未満しか還元されないので宝くじを買った瞬間にその金額を捨てていることと同じことになるのです。

 


引用:総務省 宝くじ・公営競技・サッカーくじの実効還元率

日本のギャンブル事情がこの様な感じなので、海外のスポーツを賭け事の対象にしているブックメーカーを利用してみると良いでしょう。 ブックメーカーの還元率は非常に高く、90パーセントなので客に有利に出来ています。

 

ブックメーカーは、オッズが業者によっても変わってくるので最も有利に賭けることができる業者を探すことにより、割の良い賭けをすることができるので上手くそのオッズを探すことが出来れば、十分勝つことが出来るものとなっています。 還元率の高いブックメーカーだからこそ、十分に勝負をすることができるだけの価値があるのです。

 

賭け事別の還元率

 

下記は、胴元の取り分と配当の比率です。

 

・競馬/競艇などの公営ギャンブル

 

還元率70〜80%(券種によりバラつきがあります。)

・パチンコ、パチスロ

 

還元率約80%(機種によりバラつきがあります。)

 

・宝くじ

 

還元率:約45%〜50%(バラつきがあります。)

・ブックメーカー

 

還元率:90%〜97%(主催者やスポーツによりバラつきがあります。)

 

 

もし宝くじに10000円をかけるとしたら、賭けた時点で胴元が半分もっていきますので、全く儲からないです。

 

しかし、ブックメーカーは10,000円のうち多くても1000円しか胴元にもっていかれませんので、9000円を争う賭け事になるのです。

 

まとめ

 

ブックメーカーの還元率は、どのギャンブルよりも高く勝ち続ける可能性が高いということが言えます!

好きなスポーツに賭けよう!「スポーツベッティング、ブックメーカー」の始め方


インターネット上のブックメーカーでスポーツに賭けることを、「スポーツベッティング」と言います。プレーの流れは簡単です。


①利用したいブックメーカーのサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップです。以下で、基礎知識と始め方をまとめているので、参考にご活用ください。



好きなスポーツへ賭ける面白みがあります



ブックメーカーの各種メリットを解説



ブックメーカーを始めるために必要なことまとめ



ブックメーカーの豊富な入金方法について解説



ブックメーカーの仕組みや、賭け方の基礎知識



勝利金(利益)を出金するための方法を解説


日本語対応の中で特に使えるおすすめブックメーカー2社。


ウィリアムヒルと、Sportsbet.ioに登録をして、ウィリアムヒルをメインに利用するのがおすすめです。これらの2社は、初心者から上級者まで幅広く使えます。


1.ウィリアムヒル


1934年創業の老舗ブランド。初心者から上級者まで長く使い続けられるブックメーカー。特殊な賭け方が圧倒的に豊富で、入出金ごとに現金キャッシュバックもあります。メインとして使用必須でしょう!(当サイトからの口座開設で特別特典あり!




2.スポーツベットアイオー


ビットコインや日本円などを使い分けて賭けられるブックメーカーサイト。会員特典としてサッカー・テニス・野球・バスケなど各種スポーツの生中継を無料で観られるので、スポーツが観たい時にも便利です!登録は15秒で完了します!




ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほかに、下記のネット口座も広く使用されています。ブックメーカーのアカウント開設と合わせて、下記のネット口座(エコペイズ・sticpay)も無料で開設しましょう!

1.エコペイズ


ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座!銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、自分の口座への引き出しも簡単です。




2.Sticpay


10betJapanやSportsbet.ioの入出金に使えるネット口座です。法定通貨&仮想通貨を分けながら残高を管理できるので、稼いだビットコインをそのまま保有しておけます。さらに専用カードでATM出金もできます。