エコペイズの入金方法についてご紹介します。エコペイズの入金方法は、

 

銀行振込(手数料5%)
ビットコイン送金(手数料0円)

 

の2通りあります。

 

すでにビットコインを所有してる人や、仮想通貨の運用口座をお持ちの方は手数料がかからないビットコイン送金がお得です。仮想通貨の口座を持っていない方は、国内銀行からの振込でエコペイズに入金するのが基本です。

 

手数料は5%かかりますが、1万円入金して500円、3万円入金しても1,500円ぐらいです。

 

また入金反映も30分ほどで完了し、スピーディーです!

 

1、銀行振込でエコペイズに入金する方法

 

①エコペイズにログインし、左メニューの「資金を入金」を選びます。

 

 

②で入金先のアカウントを選び、③「ローカル入金」、④「Wire Pay」(銀行振込)を順にクリックしてください。

 

エコペイズ内に複数の口座がある人は②でどの口座に入金するかを選択してください。

 

 

次に、上の赤枠で囲んだ部分に入金したい金額を入力し、下のチェックボックスをクリックし、「続行」をクリックします。

 

最低入金額は通貨ごとに異なります。10ドル、10ユーロ、日本で約1,200~1,300円ぐらいです。

 

「続行」をクリックすると、次の画面で振込先情報が表示されます。

 

 

画面にある金額を、指定口座に振込んでください。

 

手数料は5%です。30,000円を振り込ん場合、1,500円の手数料を含む31,500円を振り込みます

 

振込名義人は、

 

「氏名+エコペイズ入金先の口座番号(例:ヤマダ タロウ 1000123456)」

 

などど識別しやすいようにしておくと、入金処理が早いです。

 

振込名義人に口座番号を入れることができない場合は、備考欄に入力しておきましょう。

振込の反映は、当日~3営業日、早ければ1時間以内に反映されます。

入金が完了すると登録先のメールアドレスに通知が届きます。

 

次は、ブックメーカーに入金します。

 

2. 仮想通貨取でエコペイズに入金する方法

 

エコペイズにログインし、左メニューの中から「資金を入金」を選び、②ローカル入金方法、③「Alternative Payments」を選んで下さい。

 

 

 

次に入金額を入力し、「続行」をクリックします。

 

 

 

次の画面で入金情報の確認があるので、「確定」をクリックします。

 

すると次の画面でビットコインの「送付アドレス」が表示されます(下の画像の赤枠で囲んだ部分)。

 

 

この英数字の文字列(送付先アドレス)をコピーし、出金元のあなたのビットコインアカウントからの送付先にこちらのアドレスを指定してください。

 

GMOコインやbifflyerなどからビットコイン出金ができます。

 

送付アドレス、ビットコインの送付総量を指定して出金を確定すると、しばらくしてから出金が反映されます。

 

 

好きなスポーツに賭けよう!「スポーツベッティング、ブックメーカー」の始め方


インターネット上のブックメーカーでスポーツに賭けることを、「スポーツベッティング」と言います。プレーの流れは簡単です。


①利用したいブックメーカーのサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップです。以下で、基礎知識と始め方をまとめているので、参考にご活用ください。



好きなスポーツへ賭ける面白みがあります



ブックメーカーの各種メリットを解説



ブックメーカーを始めるために必要なことまとめ



ブックメーカーの豊富な入金方法について解説



ブックメーカーの仕組みや、賭け方の基礎知識



勝利金(利益)を出金するための方法を解説


日本語対応の中で特に使えるおすすめブックメーカー2社。


ウィリアムヒルと、Sportsbet.ioに登録をして、ウィリアムヒルをメインに利用するのがおすすめです。これらの2社は、初心者から上級者まで幅広く使えます。


1.ウィリアムヒル


1934年創業の老舗ブランド。初心者から上級者まで長く使い続けられるブックメーカー。特殊な賭け方が圧倒的に豊富で、入出金ごとに現金キャッシュバックもあります。メインとして使用必須でしょう!(当サイトからの口座開設で特別特典あり!




2.スポーツベットアイオー


ビットコインや日本円などを使い分けて賭けられるブックメーカーサイト。会員特典としてサッカー・テニス・野球・バスケなど各種スポーツの生中継を無料で観られるので、スポーツが観たい時にも便利です!登録は15秒で完了します!




ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほかに、下記のネット口座も広く使用されています。ブックメーカーのアカウント開設と合わせて、下記のネット口座(エコペイズ・sticpay)も無料で開設しましょう!

1.エコペイズ


ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座!銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、自分の口座への引き出しも簡単です。




2.Sticpay


10betJapanやSportsbet.ioの入出金に使えるネット口座です。法定通貨&仮想通貨を分けながら残高を管理できるので、稼いだビットコインをそのまま保有しておけます。さらに専用カードでATM出金もできます。