エコペイズ(ecopayz)の口座開設をご紹介します。

 

STEP1. サイトにアクセスし、アカウント情報を入力します

 

https://www.ecopayz.com/ja/をクリックし、下記画面で必要情報を、全て半角英数字で入力します。

 

 

 

1、アカウント情報

・ユーザー名:6~20文字以内で入力します(英数字とアンダーラインのみ使用可能)
・Eメールアドレス:登録完了メールが受け取れるメールアドレスを入力。
・パスワード:数字と大文字を含む、8文字以上の英数字を入力。
・国を選択:日本
・言語を選択:日本語
・通貨を選択:日本円でOKです。

 

 

 

2、個人情報

・名前:Taro
・姓:Yamada
・生年月日を選択:01 02 1980
・通り(番地):1-2-3
・ビル名/ビル番号(マンション名等、部屋番号を入力):
例: ABマンション201号室
→ ABmansion 201
・都道府県名:
例:東京都 → Tokyo
・市町村名:
例:新宿区新宿 → Shinjuku-ku Shinjuku
・郵便番号:(ハイフンは付けても付けなくてもOKです)
・携帯電話:番号の最初の「0」を取って入力します。
「090-1234-5678」の場合→「90-1234-5678」

 

全て入力が終わったら、下部の「アカウントの作成」をクリック。

 

すべて入力し終えたら【アカウントの作成】をクリックすれば、ecoPayz(エコペイズ)口座の作成は完了です!

 

アカウントの開設が完了すると、完了メールが届きます

 

続いて、入金方法を解説します。下記のリンクをクリックしてください。

 

 

好きなスポーツに賭けよう!「スポーツベッティング、ブックメーカー」の始め方


インターネット上のブックメーカーでスポーツに賭けることを、「スポーツベッティング」と言います。プレーの流れは簡単です。


①利用したいブックメーカーのサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップです。以下で、基礎知識と始め方をまとめているので、参考にご活用ください。



好きなスポーツへ賭ける面白みがあります



ブックメーカーの各種メリットを解説



ブックメーカーを始めるために必要なことまとめ



ブックメーカーの豊富な入金方法について解説



ブックメーカーの仕組みや、賭け方の基礎知識



勝利金(利益)を出金するための方法を解説


日本語対応の中で特に使えるおすすめブックメーカー2社。


ウィリアムヒルと、Sportsbet.ioに登録をして、ウィリアムヒルをメインに利用するのがおすすめです。これらの2社は、初心者から上級者まで幅広く使えます。


1.ウィリアムヒル


1934年創業の老舗ブランド。初心者から上級者まで長く使い続けられるブックメーカー。特殊な賭け方が圧倒的に豊富で、入出金ごとに現金キャッシュバックもあります。メインとして使用必須でしょう!(当サイトからの口座開設で特別特典あり!




2.スポーツベットアイオー


ビットコインや日本円などを使い分けて賭けられるブックメーカーサイト。会員特典としてサッカー・テニス・野球・バスケなど各種スポーツの生中継を無料で観られるので、スポーツが観たい時にも便利です!登録は15秒で完了します!




ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほかに、下記のネット口座も広く使用されています。ブックメーカーのアカウント開設と合わせて、下記のネット口座(エコペイズ・sticpay)も無料で開設しましょう!

1.エコペイズ


ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座!銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、自分の口座への引き出しも簡単です。




2.Sticpay


10betJapanやSportsbet.ioの入出金に使えるネット口座です。法定通貨&仮想通貨を分けながら残高を管理できるので、稼いだビットコインをそのまま保有しておけます。さらに専用カードでATM出金もできます。